マディソンがFAカップ初優勝を祝福!自身の足に記念タトゥーを彫る

 レスター・シティのジェームズ・マディソンは、FAカップ優勝を記念して新しいタトゥーを彫ったようだ。

レスターがFAカップ初優勝!ティーレマンスの鮮やかミドルでチェルシーに完封勝利!

 FAカップ決勝でチェルシーと対戦したレスターは、スコアレスで折り返した63分にユーリ・ティーレマンスの鮮やかミドルで先制点をゲット。このゴールが決勝点となり、レスターが1-0でFAカップ初優勝を成し遂げた。途中出場で優勝に貢献した24歳マディソンは歴史的瞬間を刻むため、有名彫り師のデイル・マクガバン氏にタトゥーを依頼。聖地ウェンブリー・スタジアムのピッチでトロフィーの横にサッカーボールを持った若き日のマディソンが描かれており、”Dreams really do come true “というフレーズが添えられた。自身のSNSで写真を投稿していて、Instagramでは15時間で6.5万のいいねが届いている。

 Photo Marc Atkins
編集部 N