スターリングが鬱憤晴らす決勝弾!イングランド、聖地ウェンブリーでクロアチアを撃破!

 EURO2020グループB第1戦が行われ、イングランドがクロアチアとの一戦に臨んだ。

【EURO展望:グループD】本命はイングランド。他3ヶ国は実力伯仲!

 大会前にトレント・アレクサンダー=アーノルドが負傷離脱するなど、コンディションが万全でない選手を抱えるイングランド。今試合では中盤にカルバン・フィリップスが代表初スタメンを飾るサプライズ起用を見せた。聖地ウェンブリー・スタジアムでの初戦でアドバンテージを活かしたいイングランドは、開始早々にフィル・フォデンのシュートがポストに直撃するなど得点の匂いを漂わせる。

マウント、憧れのモドリッチとシャツ交換した過去を回顧「試合後に貰おうと企んでたら…」

 スコアレスで試合折り返したイングランドは、後半に入って攻撃が実を結ぶ。57分に、ボールをキープしたK・フィリップスがディフェンスラインの背後にスルーパスを供給。ラヒーム・スターリングが抜け出し、冷静に流し込んで待望の先制点をゲットする。その後はポゼッションで優位を保ち、1点を守り切りタイムアップ。イングランドが1-0で白星スタートを切った。

Photo Carl Recine – Pool
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる