アルトゥーベが逆転サヨナラ満塁弾 アストロズ劇的勝利

【レンジャーズ3-6xアストロズ】(延長10回タイブレーク)@ミニッツメイド・パーク

 アストロズが敗色濃厚な状況から劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。9回裏、アストロズは簡単に2者が倒れて敗戦まであと1アウトに追い込まれたものの、カルロス・コレアが起死回生の12号同点ソロ。タイブレークに突入した10回表に1点を勝ち越されたが、その裏に連続四球で無死満塁の大チャンスを迎え、ホゼ・アルトゥーベがレフトスタンドに13号逆転サヨナラグランドスラムを叩き込み、6対3でレンジャーズを破った。

 レンジャーズがカイル・ギブソン、アストロズがランス・マカラーズJr.の先発で始まった一戦は、4回表にジョーイ・ギャロのタイムリー二塁打でレンジャーズが先制。5回表にはレンジャーズが一死満塁のチャンスを迎え、ギャロが2番手ブレイク・テイラーから押し出し四球を選んでリードを2点に広げた。アストロズは6回裏にユリ・グリエルの犠飛で1点を返したが、7回裏はレンジャーズ2番手スペンサー・パットンの前に3者三振。その後も走者を出せないまま9回裏二死となった。

 しかし、コレアが起死回生の12号ソロを放って2対2の同点。10回裏にはアルトゥーベに13号逆転サヨナラグランドスラムが飛び出し、敗色濃厚だった一戦を制した。アストロズは直近15試合で11勝4敗となり、貯金10は今季最多。連勝を5に伸ばし、アメリカン・リーグ西部地区で首位を走るアスレチックスとの2.5ゲーム差をキープしている。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる