イタリアが無傷のGS3連勝!敗れたウェールズは得失点差の末2位で決勝T進出

 20日にEURO2020グループA最終戦が行われ、イタリアがウェールズと対戦。スイスがトルコと激突した。

最短でGS突破を決めたイタリア マンチーニ監督「優秀な選手に恵まれた」

イタリア vs ウェールズ
 複数選手のターンオーバーを敢行したイタリアは、39分に右サイドでFKを獲得しマルコ・ヴェッラッティがクロスを供給。マッテオ・ペッシーナが上手く合わせ、イタリアが先にスコアを動かす。55分にはウェールズのイーサン・アムパドゥが一発退場となり数的優位を得たイタリアは、盤石の試合運びで1点を死守。無傷の3連勝で首位通過を決め、敗れたウェールズは辛くも2位で突破を果たした。

ロカテッリがドッピエッタ!イタリアが3発快勝で決勝T進出一番乗り!

スイス vs トルコ
 大量ゴールで勝利すれば決勝トーナメントにストレートインできるスイスは、開始6分にハリス・セフェロビッチがいきなり先制点を奪う。ジェルダン・シャキリが26分に鮮やかなミドルシュートで追加点を奪うと、62分に失点した6分後に再びシャキリが得点。3-1で勝利したスイスが得失点差で3位となるものの、他グループの結果次第でラウンド16進出が決まる。

Photo Alberto Lingria – Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる