バルセロナが今夏3人目の補強!リヨン退団のデパイと2年契約を締結

 オランダ代表メンフィス・デパイはリヨンを退団し、フリートランスファーでバルセロナ加入が決定した。

デパイのバルセロナ移籍は決定的か 会見で示唆「もうすぐニュースが届く」

 デパイは今月いっぱいでリヨンとの契約が満了となり、オランダ代表で共に仕事したロナルド・クーマン監督との再会を熱望。バルサと合意に達し、2年契約を締結した。バルサは声明で、「クラブとデパイは、リヨンとの契約が終了した後、加入することで合意に達した。デパイとは2022-23シーズンまで契約を結ぶ予定だと」発表している。バルサは今夏の移籍市場で、セルヒオ・アグエロとエリック・ガルシアに次いで3人目の補強に。コロナウイルスのパンデミックの影響で10億ポンド以上の負債を抱えているバルサは、フリーで獲得可能な選手を市場で探していた。

Photo Dean Mouhtaropoulos

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる