バルセロナがゴセンス獲得を熱望 ポルトガル戦で大車輪の活躍

 バルセロナは今夏の移籍市場で、アタランタのドイツ代表ロビン・ゴセンスを狙っているようだ。

ドイツが欧州王者ポルトガルに逆転勝利!フランスはグリーズマン弾で辛くもドロー

 26歳ゴセンスはアタランタで4年間を過ごし、力強いドリブルや積極的な攻撃参加を武器に149試合に出場。チームはセリエAトップ4の常連となり、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。またドイツ代表で輝きを放ち、EURO2020ポルトガル戦では出色の活躍を披露。1ゴール2アシストをマークして、今大会初勝利に大きく貢献した。そんな中ドイツ『Sport1』によると、バルサが新シーズンに向けてゴセンス獲得を熱望している模様。ただゴセンスはあまり乗り気ではないようで、プレー経験のないブンデスリーガ挑戦を夢見ていると報じている。

Photo Alexander Hassenstein

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる