ギルモアと濃厚接触したチルウェル&マウントが自主隔離に…サウスゲート監督は困惑「スコットランド代表選手はなぜ隔離されない?」

 イングランド代表のベン・チルウェルとメイソン・マウントは、コロナウイルス陽性反応を示したビリー・ギルモアと濃厚接触者となり自主隔離となった。

イングランドとスコットランドの英国対決はスコアレス クロアチアはペリシッチ弾で意地のドロー

 スコットランド代表ギルモアはEURO2020グループDイングランド戦に出場した3日後、検査でコロナウイルス陽性反応を確認。チルウェルとマウントはスタジアムのトンネル内で密接に接触したとみなされ、陰性だったものの自主隔離となりグループ最終戦チェコ戦は欠場となった。

イングランド、UEFAが指定した警備チームを解雇 バス到着時に警備スタッフ不在の手配ミス

 ところが、スティーブ・クラーク監督らスコットランドの選手もギルモアと抱き合っている様子がカメラに映し出されていたが、濃厚接触者とみなされず自主隔離の必要なしに。ガレス・サウスゲート監督は困惑した表情を隠せず、「スコットランドのために騒ぎを大きくしたくはないが、ギルモアとドレッシングルームで一緒にいた彼らの立場は?」と言及。「その背景にあるすべての要因を知っているわけではないが、明らかにピッチ上の事とは関係ない」と伝えている。

Photo Catherine Ivill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる