フランス代表離脱のデンベレ、バルセロナが右ひざの手術を発表

 バルセロナは22日、フランス代表ウスマンヌ・デンベレが膝の手術を行うとアナウンスした。

ドイツが欧州王者ポルトガルに逆転勝利!フランスはグリーズマン弾で辛くもドロー

 デンベレはEURO2020グループステージのハンガリー戦に途中出場すると、右ひざを痛めわずか30分でトマ・ルマールと負傷交代に。検査の結果、右ひざの大腿二頭筋の腱を脱臼している事が判明し、バルサは手術を行うと発表した。フランスサッカー連盟(FFF)はデンベレの代表離脱を声明で伝え、復帰までのスケジュールは明らかにされていないが、スペインメディアは3~4ヶ月を要すると報じている。4年前に移籍金1億500万ユーロ(約119億円)でボルシア・ドルトムントからバルサに到着したデンベレは、スペインでケガに悩まされる日々を送り、4シーズンでラ・リーガ54試合の出場に留まっている。

Photo Aurelien Meunier

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる