アーセナル、チェルシー、トッテナムがプレシーズンマッチを開催!メンタルヘルス慈善団体と協力

 アーセナル、チェルシー、トッテナム・ホットスパーの3チームは、メンタルヘルス支援を目的にプレシーズンマッチ開催を発表した。

プレミアリーグ21-22シーズン日程発表!開幕節でトッテナムvs王者マンC実現

 ロンドンの3クラブはイギリスの代表的なメンタルヘルスの慈善団体『Mind』と協力し、8月に三つ巴によるプレシーズンマッチを行うとアナウンス。チケットの販売状況や1試合当たりの観客動員数の詳細は今後明かしていく予定で、集まった収益はメンタルヘルスやウェルビーイングを支援するチャリティ団体や各クラブ基金に分配される。

 プレシーズンマッチ開催にアーセナルのミケル・アルテタ監督は、「世界的なパンデミックから抜け出して前進するために、メンタルヘルス向上の活動が出来て嬉しく思う」と言及。『Mind』のポール・ファーマーCEOは、「3チームと協力出来て嬉しく思う。彼らはマインドの重要なメッセージをより多くの人々に伝えてくれるだろう」と声明を述べた。

Photo Visionhaus

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる