浅野拓磨がブンデス昇格のボーフムに正式加入!「成長を向けて全力で頑張りたい」

 日本代表の浅野拓磨は来シーズンからブンデスリーガに挑むボーフム加入が正式決定した。

輝き放ったオナイウ阿道がハットトリック!日本代表が5発大勝で2次予選全勝を達成!

 26歳浅野は2016年にアーセナルと契約し、同年にシュツットガルトにレンタル移籍。翌シーズンにはハノーファーでプレーして、ブンデスリーガでは通算60試合で6ゴール6アシストを記録した。その後浅野は2019年から2シーズンに渡りゼルビアのパルチザンに所属するものの、今年5月に給料未払いが発覚しシーズン終了前に退団、1ヶ月間未所属だった中、慣れ親しんだドイツの地にカムバックを果たした。

 ブンデスリーガで3つ目のクラブでプレーする事となった浅野は、Twitterで移籍を報告。「この度ドイツブンデスリーガのボーフムに加入することになりました。再びブンデスリーガの舞台でプレーできることを楽しみにしています。成長に向けて全力で頑張りたいと思います」と投稿した。浅野は東京オリンピックには参加せず、7月上旬にはチームに合流する予定だ。

Photo Srdjan Stevanovic

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる