カバーニのダメ押し弾でウルグアイが2発快勝!チリはパラグアイに痛恨の2発黒星

 24日にコパ・アメリカのグループA第4節が開催され、ウルグアイがボリビアと対戦。チリがパラグアイとの一戦に臨んだ。

完封勝利のアルゼンチンが3戦負けなしで首位浮上!チリとドローのウルグアイは未だ勝利なし

ボリビア vs ウルグアイ
 今大会未だ勝利のないウルグアイは、40分にジョルジアン・デ・アラスカエタがペナルティエリア右からクロスを送ると、相手DFのOGを誘発する。後半に入っても試合を優位に進めるウルグアイは79分、ファクンド・トーレスが左サイドを抜け出してグラウンダーのクロスを供給。エディンソン・カバーニが右足で合わせ、2-0でウルグアイがコパ・アメリカ初勝利を飾った。

チリ vs パラグアイ
 1勝2分と無敗を維持するチリだったが、今試合ではパラグアイに苦戦。33分にCKからブライアン・サムディオにヘディングシュートを決められてしまう。後半に入って巻き返しを図りたいチリだったものの、焦りから精彩を欠いたプレーに終始し、58分に手痛いPK弾を献上。最後までゴールを奪えず、0-2で今大会初黒星を喫した。

Photo Rogerio Florentino

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる