トッテナムがヌーノと2年契約を締結!長らく続いた新指揮官探しに終止符

 トッテナム・ホットスパーは6月30日、ヌーノ・エスピリト・サントを新監督に任命した。

新監督探しに奔走するトッテナム パラティーチ新SDがヌーノと交渉開始

 スポーツディレクターを務めるファビオ・パラティーチ氏がロンドンに到着し、ヌーノと2年契約を締結。4月から続いていたジョゼ・モウリーニョの後任探しに終止符を打った。トッテナムはこれまで、アントニオ・コンテ、マウリシオ・ポチェティーノなど複数の指揮官と交渉するもいずれも破談に。すると6月下旬に、ウォルバーハンプトンと昨シーズンいっぱいで退任したヌーノに接触した。オフィシャルサイトでヌーノは、就任の喜びを口にしている。

「クオリティと才能のあるチームであり、ファンには誇りをもって楽しんでもらいたい。ここに来れたのはとても喜ばしくて名誉だ。あと数日でプレシーズンが始まり、新しい仕事を楽しみにしているよ」。またトッテナムのダニエル・レビー会長も新監督就任に、「まずはヌーノを歓迎したい。そして忍耐強く待ってくれたサポーターに感謝したい」と言及。「私は攻撃的で楽しいサッカーをするという私たちのDNAの立ち返りを必要としていて、ファビオと私はヌーノこそが才能ある選手を引き継ぎ、若い選手を受け入れて特別なものを作り上げる人物だと信じている」と伝えた。

Photo Tottenham Hotspur FC

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる