S・ラモスがPSGと2年契約で合意 近日中にパリでメディカルチェック

 セルヒオ・ラモスはパリ・サンジェルマンと基本合意に達し、近日中にフランスのパリに飛びメディカルチェックを行うようだ。

16年間過ごしたレアルを去るS・ラモス…退団に至った経緯を語る「契約延長に承諾したけど…」

 6月30日を以てレアル・マドリードの契約が終了したS・ラモスは、7月1日にPSGと2年契約で合意した模様。S・ラモスの弟で代理人のレネ・ラモスは、すでにPSGとの交渉を完了していて、近日中にパリでメディカルチェックを受ける事となった。6月で契約が満了となるS・ラモスはUEFAの規定により1月から他クラブと自由交渉が可能だったものの、レアルとの話し合いを優先しオファーを待っていた模様。2年契約を希望し、レアルが1年以上の延長はしないと回答するとそこから他クラブと話し合いを始め、プレミアリーグ勢やバイエルン・ミュンヘンの名前が挙がる中PSGと契約締結に至ったようだ。

Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる