【なでしこリーグ】F日体大が敵地で逆転勝利!愛媛が1点守り切り3試合ぶり白星

 プレナスなでしこリーグ1部第14節が4日に開催され、日体大FIELDS横浜がアンジュヴィオレ広島と激突。愛媛FCレディースがスフィーダ世田谷FCの敵地に乗り込んだ。

【なでしこリーグ】川﨑咲耶の決勝弾でアンジェが5試合ぶり白星!C大阪堺と愛媛はホームでドロー

アンジュヴィオレ広島 vs 日体大FIELDS横浜
 1点ビハインドで試合を折り返したF日体大は、78分に渡部麗がペナルティエリア内に浮き球のパスを送る。森文佳が頭で合わせ、F日体大がスコアをタイに戻す。畳み掛けるF日体大は数分後、高原天音がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。このチャンスに高原自らがゴール右に冷静に流し込み、F日体大が2-1でアンジュに逆転勝利を収めた。

スフィーダ世田谷FC vs 愛媛FCレディース
 雨降り注ぐ味の素フィールド西が丘で行われた一戦は、キックオフ直後の4分に村上朱音が前線にロングフィードを送ると、山田仁衣奈がボールを掻っ攫いペナルティエリア内に進入。左足で流し込み、電光石火の先制点を奪取する。その後S世田谷の猛反撃に遭う愛媛だったが、虎の子の1点を守りきりタイムアップ。愛媛が1-0で3試合ぶりの白星を手にした。

 Photo Masterpress

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる