アルトゥーベとコレア アストロズの二遊間コンビが球宴辞退へ

 日本時間7月9日、アストロズの二遊間コンビ、ホゼ・アルトゥーベ二塁手とカルロス・コレア遊撃手はオールスター・ゲームに出場せず、ヒューストンにとどまる予定であることを明らかにした。アルトゥーベは左足の故障に悩まされており、コレアは妊娠中の妻とともにオールスター・ブレイクを過ごしたいと考えているという。よって、アストロズからの出場選手はマイケル・ブラントリー外野手とライアン・プレスリー投手の2名のみとなるが、二遊間コンビは自分たちの代役としてユリ・グリエル一塁手の球宴出場をプッシュしている。

 アルトゥーベとコレアはともに選手間投票でオールスター・ゲームに選出。アルトゥーベは球団タイ記録となる7度目、コレアは2度目の選出となった。しかし、両者とも出場辞退を決断。コレアは妻が11月に第1子の出産を控えていることもあり、「オールスターの週はすでに予定があり、家にいたいと思っている。野球は僕にとって本当に大切だけれど、常に家族が最優先なんだ。妻と一緒に過ごすことを決めた。野球のシーズン中は一緒に過ごせる時間があまりないからね」と出場辞退を決めた理由について説明した。

 一方のアルトゥーベは、詳細こそ明らかにしなかったものの、左足の故障に悩まされているという。「健康な状態で後半戦を迎えるためには(オールスター・ブレイクの)4日間が必要なんだ」とアルトゥーベ。「ファン投票でたくさんの票を入れてもらったからファンにはとても感謝している。また、選手間投票で僕を選んでくれた人々にも感謝したい。でも、所属チームのことが最優先だから、チームにとってベストの選択をしたいと思っている」と語った。

 ナ・リーグでは、すでにジェイコブ・デグロム投手(メッツ)がオールスター・ゲーム出場辞退の意思を表明。なお、出場辞退者の代替選手はコミッショナー事務局の選出によって決められることになっており、近日中に発表されるとみられる。誰が選ばれるか注目が集まりそうだ。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版し、同年からライター業をスタート。現在はウェブや雑誌でMLBの記事を執筆する傍らSPOZONEのMLB中継で解説も務める。

目次
閉じる