コロンビアがコパ・アメリカ3位入賞!後半AT弾でペルーに逆転勝利

 コパ・アメリカ3位決定戦が9日に行われ、エスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリア でコロンビアとペルーが対戦した。

アルゼンチンがPA戦の末コロンビア撃破!ファイナルで宿敵ブラジルと激突

 準決勝で敗れたものの、より良い順位で大会を終えたい両チーム。前半終了間際にペルーのヨシマル・ヨトゥンに先制弾を喫したコロンビアは、後半開始間もない49分にペナルティエリア手前の右からFKを獲得すると、ファン・クアドラードが沈めて同点に追いつく。すると66分にルイス・ディアスがディフェンスラインの背後に抜け出し、冷静に流し込んで逆転に成功する。

 ようやくリードを得たコロンビアだったが、82分にCKを与えるとジャンルカ・ラパドゥーラにヘディングシュートを決められてしまい、スコアをタイに戻される。このまま試合終了かに見えた後半アディショナルタイム、ディアスがペナルティエリア手前の中央から右足を一閃。強烈なシュートはゴール右隅に突き刺さり、最終スコア3-2でコロンビアが逆転勝利を果たし、コパ・アメリカ3位入賞でフィニッシュした。

Photo Pedro Vilela

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる