【なでしこリーグ】コノミヤが2点差追いつかれ連勝ならず…ニッパツはうっ憤晴らす4発大勝

 プレナスなでしこリーグ1部第15節が10日に開催され、コノミヤ・スペランツァ大阪高槻と大和シルフィードが対戦。ニッパツ横浜FCシーガルズが愛媛FCレディースの敵地に乗り込んだ。

【なでしこリーグ】オルカ、後半ATのPK弾で劇的勝利!名古屋はホームで手痛い逆転負け

コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 vs 大和シルフィード
 2連勝を目指すコノミヤは、20分に浅野未希のシュートがポストに当たり、こぼれ球を中野真奈美が押し込んで先制点をゲット。32分には浅野がドリブル突破から右足で流し込んで追加点を挙げる。勝利ムード漂うコノミヤだったが、前半終了間際に大和に1点を返されると、58分に榎谷岬に同点弾を献上。大和の猛追に遭い、2-2のドローでコノミヤが連勝を逃した。

愛媛FCレディース vs ニッパツ横浜FCシーガルズ
 4試合勝利から遠ざかっているニッパツは、鬱憤を晴らすようにゴールラッシュを披露。10分に髙橋美夕紀が幸先よく先制点をゲットすると、38分には再び高橋がGKの頭上を超える追加点を奪う。止まらないニッパツは2分後に權野貴子がヘディング弾で勝負を決定づけ、64分に内田美鈴がケーキにイチゴを添えて決着。ニッパツが圧巻4発で5試合ぶりの白星を飾った。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる