アーセナルが今夏補強第1号!21歳ベンフィカDFを獲得

 アーセナルは10日、ベンフィカのポルトガルU-21代表ヌーノ・タバレス獲得を発表した。

アーセナルがティアニーのバックアップ探し 21歳ベンフィカDFに熱視線

 21歳タバレスは移籍金800万ポンド(約12億円)で締結となり、アーセナルの今夏初の獲得選手に。タバレスはコロナウイルスの隔離期間を終えた後、チームに合流する予定だ。ベンフィカのユース出身のタバレスは2019年8月にポルトガルスーパーカップのスポルティング戦でデビューすると、通算25試合に出場。アーセナルのオフィシャルサイトで、タバレスは喜びを語った。

「シーズンを終えた時、エージェントからアーセナルが僕に興味を持っていると聞いたんだ。夢に見てたから嬉しかったし、母親とも話をした。ここに来れてとても幸せだし楽しみにしている。ミケルとエドゥーは私を本当に助けてくれた。彼らは毎日私に電話を掛けてくれたんだ。僕には必要な事だったからありがたいし、とても感謝しているよ」。

Photo Stuart MacFarlane

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる