33戦無敗でEURO決勝に臨むイタリア マンチーニ監督「何をすべきか分かっている」

 イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督は、33試合無敗で決勝戦まで到達した成果に満足感を示し、

【EURO決勝プレビュー】対戦成績ではイタリアが優位!聖地ウェンブリーでカップを掲げるのは…

 EURO開幕から好調を維持するイタリアは、準決勝でスペインとのPK戦に及ぶ激闘を勝ち抜き、2大会ぶりの決勝進出。公式戦連続無敗記録を33に伸ばした。聖地ウェンブリー・スタジアムで地元イングランドとのファイナルではアウェイムードが予想される中、マンチーニ監督は「何をすべきかは分かっている」と前日会見で語った。

「緊張感を持って試合に臨まなければならない。全力を尽くしたいのであれば、様々な状況に適応しなければならないんだ。これまでの結果には満足している。簡単なことではなかったからね。ここまで来れた事は達成感があるし、最終的には決勝に勝つのが全てだ。スタジアムのほぼ全ての観客が彼らを応援するだろう。彼らが声援を送るのは明らかだが、それで構わない」。

 またマンチーニ監督とともに試合前会見に出席した主将ジョルジョ・キエッリーニは、試合中に経験するであろう感情を口にした。「今大会の決勝はキャリアの中で一度しかない試合だからね。恐怖心を持たず、少し狂気に満ちた状態でプレーしなければならない。私たちは、優勝まであと1cmのところまで来ている。達成するため一丸とならなければならないね」。

 Photo Claudio Villa

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる