ネイマール、盟友メッシと長い抱擁 コパ・アメリカ制覇を祝福「タイトルを楽しんでくれ、兄弟」

 ブラジル代表ネイマールは、コパ・アメリカ決勝で対戦したアルゼンチン代表リオネル・メッシに賛辞を贈った。

アルゼンチンが28年ぶりコパ・アメリカ制覇!ディ・マリア弾で宿敵ブラジルを破る

 コパ・アメリカ決勝で対戦した両チームは、22分にアンヘル・ディ・マリアのループシュートでアルゼンチンが先制に成功。最後まで守り切ったアルゼンチンが1-0で勝利し、28年ぶりにコパ・アメリカ優勝を達成した。試合翌日ネイマールはメッシと長い抱擁を交わし、Instagramで会話の内容を明かしている。

「負けは僕を傷つけるし、それが僕がまだ学べていなかったという事だ。負けた昨日はサッカーの歴史で最も偉大で最高のプレーを見せてくれた、友人であり兄弟のメッシにハグしにいった。僕は悔しかったから、“この野郎、僕に勝ったな!”って冗談言ってやったよ。負けたのは悲しいけど、彼は最高だよ!彼がサッカーのためにしてくれたこと、特に僕のためにしてくれたことに大きな敬意を表したい。負けるのは嫌だなぁ。だけどタイトルを楽しんでくれ。サッカーはその瞬間を待っていたんだ!おめでとう、兄弟」。

Photo Gustavo Pagano

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる