バルセロナがグリーズマン放出を画策か チェルシーがレンタル移籍のオファー検討

 バルセロナは戦力整理のため、アントワーヌ・グリーズマンをチェルシーにレンタル移籍するかも知れない。

バルセロナ、グリーズマンとデンベレの侮辱発言騒動を正式に謝罪「二度と起こらないようにしたい」

 リオネル・メッシ引き留めに尽力するバルサは、資金捻出のため今夏の移籍市場で複数選手の放出を検討。その内の一人にグリーズマンもリストに挙げられているようだ。バルサは高額な移籍金でプレー先が見つからない事態を避けるため、グリーズマンをレンタルでの放出を画策。スペイン紙「スポルト」はチェルシーがここ数日で最も積極的に動いているチームと報道し、グリーズマンの古巣であるアトレティコ・マドリードも関心を示しているが、バルサはスペイン国外に放出を希望。バルサはルイス・スアレスをアトレティコに売却して優勝の手助けをしてしまった経験から、グリーズマンに同じことをさせたくないようだ。

Photo Marcio Machado

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる