アーセナルがプレシーズンをスタート 親善試合でスコットランドのクラブに痛恨の敗戦

 アーセナルが13日にプレシーズンをスタートさせ、ハイバーニアンとの親善試合に臨んだ。

アーセナルが今夏補強第1号!21歳ベンフィカDFを獲得

 昨シーズンは終盤に連勝を重ねるものの、優勝争いやUEFAチャンピオンズリーグ出場権争いに絡めず不完全燃焼に終わったアーセナル。捲土重来を目指しプレシーズンをスタートさせると、ハイバーニアンに意表を突かれる。21分に19歳GKアーサー・オコンクウォがバックパスの処理を誤り、マーティン・ボイルに押し込まれ痛恨の先取点を喫してしまう。

 後半開始から半分以上の選手を入れ替えたアーセナルは、ハイバーニアンの勢いを止められず、69分にCKから追加点を許してしまう。流れを変えたいアーセナルは、73分にPKのビッグチャンスを獲得するが、ニコラ・ぺぺがまさかの失敗。82分にエミル・スミス・ロウが1点を返すも逆転には至らず、アーセナルが1-2で敗戦となり、華々しいスタートとはならなかった。

Photo Steve Welsh

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる