メッシがバルセロナと5年契約延長で口頭合意!年棒は50%の大幅カットに

 リオネル・メッシがバルセロナと5年契約延長で口頭合意に達し、年棒50%カットとなるようだ。

メッシとバルセロナの契約がついに終了…新契約は未だ成立せず

 34歳メッシは6月30日にバルサとの契約が満了となり、7月1日付けでフリーエージェントに。さまざまな憶測が飛び交う中コパ・アメリカ終了後に交渉が進み、5年の契約更新に合意。新契約が終了する頃に39歳となる。メッシは昨年8月にバルサに退団希望を伝えたが、ジョゼップ・マリア・バルトメウ前会長とラ・リーガが放出条項の7億ユーロ(約875億円)を支払う必要があると主張し、最終的に残留を決断。その後10月にバルトメウが辞任してジョアン・ラポルタ会長が就任すると、熱烈アピールでメッシの残留に尽力し、アルゼンチン代表はカンプ・ノウでの更なるプレーに心が傾いていた。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる