ローマがスピナッツォーラの代役探し マンUで燻るテレスと交渉

 ASローマは長期離脱となったレオナルド・スピナッツォーラの代役に、マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・テレスと交渉しているようだ。

今夏の市場で獲得レース確実⁉︎ EUROでブレイクした5人の選手

 EURO2020でチーム・オブ・ザ・トーナメントに輝いたスピナッツォーラは、アキレス腱断裂で年内復帰が困難に。ジョゼ・モウリーニョ監督はInstagramで、「私たちはスピナッツォーラを数ヶ月失うのを残念に思っているが、それがサッカーであり新シーズンに向けて準備しなければならない」と語っており、今夏の移籍市場で左サイドバックの獲得が最優先事項となった。昨夏ポルトから移籍金1540万ポンド(約21億円)でオールド・トラフォードに到着した28歳テレスは、同じポジションのルーク・ショーが好調維持したことで出場機会を確保できず。マンUとは2024年+1年の延長オプションの契約があるが、今夏プレー機会を求め旅立つかも知れない。

Photo Maja Hitij

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる