シックの得点がEUROベストゴールに選出!スコットランド戦で45m超ロング弾

 EURO2020の「ゴール・オブ・ザ・トーナメント」に、チェコ代表パトリック・シックの超ロングシュートが選出された。

ベストゴール候補の45m超ロングシュート!シック「前半から狙ってた」

 25歳シックはグループステージのスコットランド戦で、自身ゴールで1-0でリードした後半開始早々52分に、ハーフウェイライン付近から45m超ロングシュートを放つ。ボールは空中に舞い上がり、前に出ていたスコットランドGKデイビッド・マーシャルの頭上を超えネットに吸い込まれ、2-0で勝利に大きく貢献した。このゴールがEURO2020の「ゴール・オブ・ザ・トーナメント」を受賞。2位はポール・ポグバが決めたスイス戦でのミドルシュートが選ばれた。またシックは今大会5ゴールを挙げ、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドと共に大会得点王となっている。

Photo Andy Buchanan – Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる