チェルシーがキエーザに熱視線 移籍金130億の高額オファーを用意か

 チェルシーは高額の移籍金を用意して、ユベントスのフェデリコ・キエーザにオファー提示を目論んでいる。

ジルーがミラン加入間近に 移籍金200万ユーロ+ボーナスでクラブ間合意

 23歳キエーザはEURO2020でイタリア代表の53年ぶり優勝に貢献し、大会最優秀選手の一人に選出。キエーザは現在フィオレンティーナから2年レンタルでユーベに加入しており、来年に買い取り義務が契約条項に含めまれている。そんな中ドイツ紙『Bild』によると、トーマス・トゥヘル監督は今夏の補強でキエーザをターゲットにしていると報道。ユーベがキエーザの買い取り義務に4300万ポンド(約66億円)が発生する中、チェルシーは倍近い移籍金8500万ポンド(約130億円)のオファーを用意していると伝えた。UEFAチャンピオンズリーグ制覇を果たしたチェルシーが、今夏更なる補強を画策しているようだ。

Photo Claudio Villa

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる