グリーズマンがアトレティコに電撃復帰⁉ バルセロナがサウールとの大型トレード要求か

 バルセロナは今夏、アントワーヌ・グリーズマンとアトレティコ・マドリードのサウール・ニゲスの大型トレードを画策しているようだ。

バルセロナがグリーズマン放出を画策か チェルシーがレンタル移籍のオファー検討

 グリーズマンはサウールよりも価値があると考えているバルサは、取引の一部に1500万ユーロ(約19億円)又はレナン・ロディやマリオ・エルモソといった選手を要求。アトレティコも攻撃陣強化を図っており、サウールの交渉に耳を傾ける姿勢だ。2019年契約解除金1億2000万ユーロ(約145億円)を支払いバルサに加入したグリーズマンは、昨シーズン公式戦51試合20ゴールと及第点の成績を残したが、コロナウイルスの経済圧迫を強いられるバルサがリオネル・メッシとの契約延長に資金捻出を必要とし、今夏放出を検討。2年前に半ば強引にバルサ移籍を果たしたグリーズマンだが、思わぬ形でアトレティコ復帰となるかも知れない。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる