ドルトムントがハーランド残留に尽力 チェルシーの好条件オファーを拒否

 ボルシア・ドルトムントは、チェルシーが提案したアーリング・ハーランド獲得オファーを断ったようだ。

ドルトムントSD、ハーランド練習欠席の理由をジョークまじりに説明「イングランドにいるよ」

 昨シーズンのチェルシーはゴール前で信頼できる得点力を欠き、ティモ・ヴェルナーやタミー・エイブラハムは公式戦12ゴールに留まる。今夏の移籍市場で新たなストライカー探しに着手し、ハーランドに移籍金とタミー・エイブラハムかカラム・ハドソン=オドイを加えたオファーを提示。しかしジェイドン・サンチョをマンチェスター・ユナイテッドに放出したばかりのドルトムントは、ハーランド残留に固執しオファーを断る姿勢。イギリス『skysports』によると、チェルシーは懸命に獲得に励むようだが、実現は“ミッションインポッシブル”だと報道している。

Photo Martin Rose

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる