新加入タバレス弾のアーセナルがレンジャーズとドロー トッテナムは4部クラブと引き分け

 フレンドリーマッチが17日に開催され、アーセナルがレンジャーズと対戦。トッテナム・ホットスパーがレイトン・オリエントとの一戦に臨んだ。

アーセナルが今夏補強第1号!21歳ベンフィカDFを獲得

レンジャーズ vs アーセナル
 14分にレンジャーズに先制点を喫したアーセナルは、8分後にペナルティエリア内に進入した新加入ヌーノ・タバレスが、デビュー戦でいきなりゴールをゲットする。再びレンジャーズにリードを許したアーセナルだったものの、83分にエディー・ヌケティアがペナルティエリア右から左足を振り抜いて同点弾を奪取。終始追いかける立場だったアーセナルが、2-2でレンジャーズとドローに終わった。

レイトン・オリエント vs トッテナム・ホットスパー
 ヌーノ・エスピリト・サント新体制で初の実戦に臨んだトッテナムは、38分にルーカスがダイレクトでディフェンスラインの背後にパスを供給。抜け出した17歳デーン・スカーレットが冷静に流し込み、トッテナムが先にスコアを動かす。しかし72分にパスミスからピンチを招き、レイトンに痛恨の同点弾を献上。トッテナムが4部相当レイトンと、1-1のドローとなった。

Photo Stuart MacFarlane

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる