マンU移籍が囁かれるトリッピアー…アトレティコは残留説得に尽力

 アトレティコ・マドリードは、イングランド代表キーラン・トリッピアー残留に向け説得を行うようだ。

トリッピアーがプレミア復帰を希望か マンUが熱視線

 昨シーズンにラ・リーガ制覇を果たしたアトレティコは今夏、戦力の維持を最優先事項に設定。として主力選手の残留に努める方針だ。そんな中トリッピアーはマンチェスター・ユナイテッド移籍の噂が浮上している。イギリスメディアによると、トリッピアーはマンチェスターで家を探しており、マンUも移籍金2000万ポンド(約26億円)のオファーを提示したようだ。アトレティコには右サイドバックにシメ・ヴルサリコがいるが、安定性に欠けるためトリッピアーの代役を務めるまでには至っていない。そのためアトレティコはトリッピアーに留まるよう説得を持ちかけ、同選手が移籍希望を出しかつ適切なオファーが届いた場合のみ、クラブは退団を認めるようだ。

Photo Angel Martinez

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる