東京五輪に参戦するD・アウベス ホームシック対策でドラムを持参

 U-24ブラジル代表が東京オリンピックに向けて日本に到着し、ダニエウ・アウベスはホームシック対策である物を持参したようだ。

ネイマール、盟友メッシと長い抱擁 コパ・アメリカ制覇を祝福「タイトルを楽しんでくれ、兄弟」

 38歳アウベスは、オーバーエイジ枠でオリンピックメンバーにサプライズ招集。2016年のリオデジャネイロ五輪に続いてメダル獲得を狙う。そんな中チームと共に東京に到着したアウベスは、ホームシックにならないようにドラムを持参した模様。ブラジルの伝統楽器チンバウを持ってきたようで、空港での写真で持ち込んでいる様子が写っていた。東京五輪に向けた18名のメンバーでは、招集が囁かれていたネイマールが辞退。そのためここ2年間サンパウロで輝きを放っていたアウベスに大きな期待が寄せられ、チンバウは幸運をもたらすアイテムになるかも知れない。

Photo Bruna Prado

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる