アーセナルが21歳アンデルレヒトMF獲得 2026年までの長期契約を締結

 アーセナルは19日、アンデルレヒトのU-21ベルギー代表アルベル・サンビ・ロコンガ獲得を発表した。

アーセナル“新10番”はスミス・ロウ⁉︎ 番号ウェア着用した写真がSNSで拡散

 21歳ロコンガは2026年までの契約を締結し、隔離期間を経てチームに合流し後、フロリダに移動してプレシーズントレーニングを開始する予定。アーセナルのオフィシャルサイトでロコンガは、「10年間アンデルレヒトでプレーしてきたから、他の国に行くのは大きな移籍だ。大きな一歩だけど自信はある。このリーグでプレーしたいと思っていたし、早く始めたいね」と語った。ロコンガは、セントラルMFを主戦場とし、ボランチやトップ下でもプレーできる万能型の選手。どちらが得意か聞かれたロコンガは、「どちらでもプレーできるよ。みんなには6番のポジションが良いと言われるね」と答えている。

Photo BSR Agency

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる