キャロルのニューカッスル退団が決定 ブルース監督が認める「残りのキャリアを楽しんでほしい」

 アンディ・キャロルは契約満了に伴い、ニューカッスル・ユナイテッド退団となったようだ。

【プレミアリーグ】冬の移籍マーケット締め切り間近!最終日に加入したスタープレイヤー5選

 32歳キャロルは2019年にニューカッスルに復帰すると、ケガの頻発でコンディションが整わずプレミアリーグ計37試合に出場して1ゴールに留まる。6月いっぱいで契約満了となり、イギリス『skysports』のインタビューに応じたスティーブ・ブルース監督は、キャロルの退団を認めた。「アンディはその時が来たと思っているだろう。彼の幸運を祈る。私たちのためによくやってくれたが、どこかでプレーして最後の数年を楽しみたいと心から思っているだろう」。2006年にプロデビューを果たしたキャロルは193㎝を活かしターゲットマンとして活躍。2011年には3500万ポンド(約50億円)でリバプールに移籍した。

Photo Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる