トッテナムがアタランタGKと交渉 買い取りOP付きのレンタル移籍で合意迫る

 トッテナム・ホットスパーは新たなGKに、アタランタのピエルルイジ・ゴッリーニ獲得が迫っているようだ。

冨安はトッテナム移籍を希望か アーセナルは争奪戦から撤退の意向

 イタリア『sky』によると、トッテナムはゴリー二とレンタル移籍で合意が近づいており、1300万ポンド(約19億円)の買い取りオプションが付随している模様。ゴリーニが一定数の試合に出場すれば、オプション行使の義務が発生する契約になるようだ。トッテナムはまたクリスティアン・ロメロに興味を持っていて、スポーツディレクターを務めるファビオ・パラティーチ氏がアタランタと話し合い。ただロメロは強豪クラブが多く存在するため、獲得は困難となっている。トッテナムはパウロ・ガッサニガが6月いっぱいで退団となり、新たなGKを探していた。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる