ブライトワイト、EURO活躍で市場価値が上昇 バルセロナが今夏売却を画策

 バルセロナは今夏に大量放出を検討しており、売却リストの1人がデンマーク代表マーティン・ブライトワイトだ。

実は商売上手のブライトワイト 不動産やアパレル業で約270億円の大儲け

 ブライトワイトはEURO2020でベスト4の好成績を収め市場価値が上昇しており、ウェストハム・ユナイテッドやウォルバーハンプトンなど複数クラブが関心。ただブライトワイトは将来の決断を急いでおらず、「バルサでの生活はとても快適で幸せだよ」と語っている。。一方バルサは新シーズンに向けて帳簿のバランスをとる必要があり、サラリーに空きを作るためブライトワイト売却を画策。今夏セルヒオ・アグエロやメンフィス・デバイを獲得したことで新シーズンのブライトワイトの出場機会が大幅に減少するのが予想され、休暇から帰った際に話し合いの場を設ける方針だ。

Photo Juan Manuel Serrano Arce

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる