アーセナルのアメリカツアーが中止に…直前の検査で新型コロナ陽性者が続出

 アーセナルはコロナウイルス陽性反応者が多数確認されたため、プレシーズンのアメリカツアーが中止となった。

新加入タバレス弾のアーセナルがレンジャーズとドロー トッテナムは4部クラブと引き分け

 イギリス『SkySports』によると、月曜と火曜にコロナウイルスの検査を行った結果、アメリカ遠征に帯同予定だった複数人に陽性反応を確認。アーセナルは25日から開催されるフロリダカップに参加し、エバートン、インテル、そしてコロンビアのミジョナリオスと対戦するため、20日にアメリカに向かう予定だった。またアーセナルはスコットランドでプレシーズンを開始し、ハイバーニアンとの一戦ではエミル・スミス・ロウが1点を返すも1-2で敗戦。スティーブン・ジェラード監督率いるレンジャーズ戦では、新加入ヌーノ・タバレスがデビュー弾を挙げるなどで、2-2のドローに終わっている。

Photo Steve Welsh

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる