エバートンが今夏に積極補強!ベゴビッチ&タウンゼントを獲得

 エバートンは今夏の移籍市場で、アスミール・ベゴビッチとアンドロス・タウンゼント獲得を発表した。

エバートン、パレス退団のタウンゼントをフリーで獲得か

 34歳ベゴビッチはボーンマスから契約解除金が非公開で移籍し、1年契約を締結した。ストーク・シティやチェルシーで活躍したベゴビッチは1年の延長オプションが契約に含まれており、「このような機会はそうそうあるものじゃないから、ここ来れて光栄だし嬉しい」とコメント。「このクラブをあるべき姿にしたい。ヨーロッパの舞台に挑戦し、トロフィーを獲得し、リーグ上位を目指す」と語った。

 またエバートンは、今夏にクリスタル・パレスを退団したタウンゼントをフリーで獲得。ラファエル・ベニテス新監督とはニューカッスル・ユナイテッド時代に仕事をした経験があり、「ラファは経験豊富で決して手を抜かない。だけどそれ以上に大事なのは、彼が偉大な人物で、常に対話を重んじることだ、きっとここで大成功するだろう」と口にした。また、「エバートンはとても野心的で、ヨーロッパやその他の地域で居場所を取り戻そうとしているクラブ。僕はできる限りのことをするつもりだ」と意気込みを語っている。

Photo Getty Images Sport

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる