安部裕葵がアシストを記録!バルセロナはプレシーズンマッチ初戦で4発圧勝

 プレシーズンマッチが21日に開催され、安部裕葵が所属するバルセロナが3部ヒムナスティク・デ・タラゴナと対戦した。

バルセロナのドレッシングルームにC・ロナウドの名前⁉︎ ガイドライン遵守の注意喚起に

 マドリード勢に水をあけられ、2シーズン連続リーグ優勝を逃したバルサ。タイトル奪還を目指し、プレシーズンマッチ初戦を迎えた。前半にヒムナスティクが退場者を出して数的優位を得たバルサは60分、ペナルティエリア内でボールをキープしたレイ・マナイが豪快に右足を一閃。クロスバーを叩いてネットを揺らし、バルサが待望の先制点をゲットする。

 終盤に入りエンジンがかかったバルサは、85分にアレックス・コジャドのミドルシュートで追加点をゲット。1分後には安倍がペナルティエリア左からふわりとしたクロスを送り、マナイのゴールをアシストする。終了間際にはマナイがPKを沈めてハットトリックを達成し、バルサが4発圧勝で上々のプレシーズンスタートを切った。

Photo Eric Alonso

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる