トッテナムがヌーノ新体制で初勝利!PSGは後半AT弾でプレシーズン3戦無敗

 21日にプレシーズンマッチが実施され、トッテナム・ホットスパーがコルチェスターと対戦。パリ・サンジェルマンがアウクスブルクとの一戦に臨んだ。

新加入タバレス弾のアーセナルがレンジャーズとドロー トッテナムは4部クラブと引き分け

コルチェスター vs トッテナム・ホットスパー
 主力選手がスタメンに名を連ねたトッテナムは、11分にステフェン・ベルフバインのお膳立てからソン・フンミンがが流し込んでいきなり先制に成功。3分後には右CKからソン・フンミンがクロスを送り、ルーカスがニアで頭で合わせる。38分には再びソン・フンミンのアシストからデリ・アリがダメ押し弾を挙げ、トッテナムが3発でヌーノ・エスピリト・サント新体制初の勝利を手にした。

パリ・サンジェルマン vs アウクスブルク
 スコアレスで試合を折り返したPSGは、62分にカウンターを仕掛けてエリック・エビンベがラストパスを供給。ユリアン・ドラクスラーが左足でネットを揺らし、PSGが先にスコアを動かす。アウクスブルクに同点に追いつかれたPSGは後半アディショナルタイム、バンディオグー・ファディガのグラウンダーのクロスが相手DFのOGを誘発。PSGが2-1で勝利を収め、プレシーズン3戦無敗を維持した。

Photo Paul Harding

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる