ジャイアンツがジャンセン攻略 60勝両リーグ一番乗り

【ジャイアンツ4-2ドジャース】@ドジャー・スタジアム

 前日の試合で9回裏にウィル・スミスに逆転サヨナラ弾を浴びてドジャースに敗れたジャイアンツは、1対2と1点ビハインドで9回表を迎えたが、ドジャースの守護神ケンリー・ジャンセンから3点を奪い、4対2で逆転勝利。前日のリベンジを果たし、今季両リーグ一番乗りで60勝に到達した。劇的な逆転勝利で2位ドジャースとのゲーム差を2に広げ、勝率.632は両リーグトップ。ジャイアンツが開幕95試合で60勝に到達するのは1993年以来28年ぶりとなった。

 1回表にマイク・ヤストレムスキーの16号ソロで先制したジャイアンツだったが、今季12勝を挙げているドジャース先発のフリオ・ウリアスを打ち崩せず、8回までに奪った得点はこの1点だけ。先発のローガン・ウェブが1回裏にクリス・テイラーに14号ソロ、4回裏にはAJ・ポロックにタイムリー二塁打を浴び、ドジャースにリードを許した。

 しかし、ドジャースの守護神ジャンセンに対して9回表先頭のバスター・ポージーがライト前ヒットで出塁すると、続くウィルマー・フローレスが左中間への11号逆転2ラン。さらに一死満塁のチャンスを作り、ジャンセンをマウンドから引きずり降ろした。急遽登板したビクトル・ゴンザレスに対し、ラモンテ・ウェイドJr.は空振り三振に倒れたものの、カート・カサリが押し出しの四球を選んで貴重な1点を追加。9回裏をタイラー・ロジャースが三者凡退に抑え、4対2で勝利した。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版し、同年からライター業をスタート。現在はウェブや雑誌でMLBの記事を執筆する傍らSPOZONEのMLB中継で解説も務める。

目次
閉じる