レバークーゼンMFが半年でプレミア復帰!エバートンと3年契約を締結

 エバートンは、バイエル・レバークーゼンからデマレイ・グレイ獲得をアナウンスした。

レスターMFがレバークーゼンに移籍!2016年に奇跡のプレミア優勝を経験

 25歳グレイはメディカルチェックを受けるため、エバートンがプレシーズンキャンプを行っているフロリダに到着。エバートンが契約解除金200万ユーロ(約2億5000万円)を支払い、1年延長オプション付きの3年契約を締結した。グレイはエバートンのオフィシャルサイトで移籍の決め手を語っている。

「このようなビッグクラブでプレミアリーグに復帰できて嬉しく思うし、チームを一緒にプレーできる事に興奮してるよ。監督やマルセル・ブランズFDと話して、クラブの雰囲気の良さ、自分が成長できる場所だと感じた。ベニテスの存在が移籍の決め手だった。監督の野心と過去の実績は重要で、トップと競争していきたい。僕は懸命に働き、ピッチ上でクラブのために全力を尽くしたい」。

Photo Lars Baron

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる