南野出場のリバプールがプレシーズンマッチ初勝利!ヴィエラ新体制のパレスは4部クラブに敗戦

 プレシーズンマッチが24日に開催され、南野拓実が所属するリバプールがマインツと対戦。クリスタル・パレスは4部相当スティヴネイジとの一戦に臨んだ。

リバプールがDF陣を補強!22歳コナテを獲得「新たな章の始まりが楽しみ」

リバプール vs マインツ
 オーストリアでプレシーズンキャンプを行うリバプールは、主力に新加入イブライマ・コナテや若手選手が共にプレーし、プレミアリーグ開幕前に連携を深める。すると南野が後半から出場して迎えた86分に、18歳オーウェン・ベックがペナルティエリア左からクロスを供給。相手DFのOGを誘発し、リバプールが1-0でプレシーズンマッチ初勝利を飾った。

スティヴネイジ vs クリスタル・パレス
 パトリック・ヴィエラ新体制をスタートさせたパレスは、開始早々8分にジェイク・オブライエンがいきなり一発退場となってしまう。長い時間帯スコアレスが続いていたが、75分にヤロスワフ・ヤッハが痛恨のOGを献上。結局このゴールが決勝弾となり、パレスが0-1で4部相当スティヴネイジ敗れヴィエラ体制初黒星となった。

 Photo John Powell

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる