安部裕葵がバルセロナBで1G1A!アトレティコはPK戦の末プレシーズンマッチ初戦白星

 プレシーズンマッチが23日に行われ、安部裕葵が所属するバルセロナBがレスカラと激突。アトレティコ・マドリードがヌマンシアと対決した。

安部裕葵がアシストを記録!バルセロナはプレシーズンマッチ初戦で4発圧勝

レスカラ vs バルセロナB
 安倍がスタメンに名を連ねたバルサBは序盤からレスカラを圧倒すると、11分に18歳ヘラルド・フェルナンデスが幸先よく先制に成功する。さらに19分には右サイドからのクロスを味方が折り返し、安倍が右足で押し込んで追加点をゲット。3分後には安倍がペナルティエリア手前の右から浮き球のパスを送ると、フェラン・ジュグラのヘディング弾をアシストする。安倍の1ゴール1アシストの活躍で、バルサBが3発快勝を果たした。

ヌマンシア vs アトレティコ・マドリード
 プレシーズンマッチ初戦を迎えたアトレティコは開始4分、ディエゴ・シメオネ監督の息子ジュリアーノが相手DFのバックパスを奪うと、最後はマリオ・ソリアーノが右足で流し込む。32分にヌマンシアに同点に追いつかれ、90分では決着がつかずPK戦に突入。PK戦ではサドンデスまでもつれ込むものの、PKスコア5-4でアトレティコが勝利を手にした。

Photo Pressinphoto

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる