スイスをEUROベスト8に導いたシャキリ イタリアやスペインのクラブが獲得に乗り出す

 スイス代表ジェルダン・シャキリは、今夏にイタリアやスペインのクラブに移籍するかも知れない。

スペインがベスト4進出!PK戦の末難敵スイスを撃破

 EURO2020で5試合3ゴールを挙げてスイスのベスト8に貢献したシャキリ。3年前にストーク・シティからリバプールに加入して以来、プレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグ優勝を経験した。リバプールとの契約が残り1年に迫る中、スペインやイタリアのクラブが熱視線を注ぐ。セビージャやビジャレアルはレンタル移籍を打診しており、ラツィオやナポリもシャキリの代理人と接触。各クラブとの交渉は進んでおり、今週中に決定する可能性があるようだ。またリバプールは、シャキリの代役にユベントスにフェデリコ・キエーザが挙げられていたが、現時点で獲得に動くつもりはないようだ。

Photo Alexander Hassenstein

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる