ロナウジーニョが盟友メッシの残留を願う「彼はバルセロナの歴史」

 元バルセロナのロナウジーニョは、リオネル・メッシが10番のシャツを着て引退する事を願っている。

メッシがバルセロナと5年契約延長で口頭合意!年棒は50%の大幅カットに

 34歳メッシは6月30日にバルサとの契約が満了となり7月1日付けでフリーエージェントとなる中、先日年棒50%カットの5年契約延長で口頭合意に達した各メディアが報道。バルサからの正式発表はまだないものの、実現すればメッシは39歳までクラブに残ることとなる。2003年から2008年までバルサで10番を背負い、メッシと共にプレーしたロナウジーニョは『Tuttomercato』の取材に応じ、「彼は残らなければならない。それがバルサの歴史だ」と言及。「ずっと先の事だけどメッシが引退した時、10番をそこに残しておくことが出来るし、誰もそれに触れる事はないだろう」とバルサ残留を願った。

Photo Denis Doyle

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる