チェルシーがクンデ獲得目指しセビージャと交渉 エイブラハムにはアーセナルやウェストハムが関心

 チェルシーはフランス代表ジュル・クンデ獲得に向けてセビージャと交渉を進めている。

若手主体のチェルシーが逆転勝利!マンCはプレシーズンマッチ初戦で2発白星

 22歳クンデは2年前にセビージャに移籍すると、ヨーロッパでも有望なDFに成長。昨シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献し、今夏にはフランス代表でEURO2020に参加した。ポリバレント性のあるクンデはセンターバックのみならず右サイドバックでもプレーすることが可能で、チェルシーの他にもマンチェスター・シティが熱視線を注いでいる。

 またチェルシーはタミー・エイブラハムの放出を検討しており、今夏に届くオファーは全て耳を傾ける姿勢。2023年まで契約を残すエイブラハムにチェルシーーは移籍金4000万ポンド(約60億円)に設定されており、アーセナルやウェストハム・ユナイテッドが関心を抱く。アーセナルは買い取りオプション付きのレンタル移籍を望んでいて、話し合いを進めていく模様だ。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる