久保建英が3戦連発!U-24日本代表が破竹の3連勝でGS首位通過!

 28日に東京オリンピックグループステージ第3節が開催され、U-24日本代表がU-24フランス代表と対戦した。

久保&堂安がアベック弾!U-24日本代表が2連勝でGS突破に大手!

 攻守にバランスの取れたチーム力で、グループステージ2連勝を成し遂げたU-24日本代表。引き分け以上で他会場の結果問わず次ラウンド突破が決まる一戦では、勢いそのままにU-24フランス代表を攻め立てる。27分に抜け出した上田綺世がシュートを放つと、こぼれ球に久保建英が反応。左足で押し込み、3戦連続弾を挙げる。さらに34分には再び上田のシュートのこぼれ球に、今度は酒井宏樹がネットを揺らし、日本が2点リードで試合を折り返す。

 強豪フランス相手に理想的な試合運びを見せる日本が、後半に入ってさらに畳み掛ける。70分に旗手怜央がラストパスを送ると、途中出場の三好康児がペナルティアーク内から左足を振り抜く。直後にランダル・コロムアニが一発退場となり数的優位を得た日本は、終了間際に前田大然がダメ押し弾を沈めて勝負あり。日本が4発白星で3連勝を飾り、盤石のグループ首位通過を決めた。

Photo Francois Nel

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる