セルティックが延長戦で敗れCL予選敗退 数的不利のPSVが難敵ガラタサライを撃破

 28日にUEFAチャンピオンズリーグ予選2回戦2ndレグが行われ、セルティックがミッティランと対戦。PSVがガラタサライの敵地に乗り込んだ。

セルティックがCL予選2回戦でドロー 両チーム退場者を出す荒れた展開に

ミッティラン vs セルティック
 ホームで引き分けたアンジェ・ポステコグルー監督率いるセルティックはスコアレスで折り返した48分に、主将カラム・マグレガーが貴重な先制点をゲット。しかし61分にミッティランに追い付かれ、2戦合計2-2で試合は延長戦に突入する。すると延長戦開始間もない94分に、セルティックが痛恨の失点。あと一歩及ばなかったセルティックがCL予選敗退となった。

ガラタサライ vs PSV
 1stレグで大勝したPSVは、36分に19歳ノニ・マドゥエケが豪快なミドルシュートで先取弾を奪取。59分にはマリオ・ゲッツェが右サイドからクロスを上げ、マルコ・ファン・ヒンケルが追加点をゲットする。その後PSVは退場者を出してガラタサライに1点を返されるものの、最後までリードを保ちタイムアップ。PSVが2戦合計7-2で、ガラタサライを下し次ラウンド突破を決めた。

Photo Jan Christensen

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる