両者ヒートアップのポルトvsローマはドロー チャルハノール躍動のインテルは6発大勝

 プレシーズンマッチが28日に実施され、ASローマがポルトと激突。インテルがクロトーネをホームに迎えた。

モウリーニョ、若手選手の雑なプレーに激高「今すぐ目を覚ませ!くそ!」

ポルト vs ASローマ
 プレシーズンマッチ連勝中同士の一戦は、ASローマが56分に右CKを獲得してニコロ・ザニオーロが左足でクロスを供給。ジャンルカ・マンチーニが頭で合わせ、ローマが先にスコアを動かす。その後は両者ヒートアップし乱闘寸前となる中、終了間際にポルトがネットを揺らしてタイムアップ。強豪対決は1-1で痛み分けのドローに終わった。

インテル vs クロトーネ
 上々のプレシーズンを過ごすインテルは、新加入ハカン・チャルハノールが躍動。9分にマルティン・サトリアーノ、22分にフェデリコ・ディ・マルコの得点をアシストすると、26分には自身もゴールをゲットする。後半に入ってもアシストを一つ積み上げたチャルハノールはお役御免で交代となり、その後もインテルはゴールを量産。最終スコア6-0で大勝を果たした。

 Photo Gualter Fatia

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる