スコティッシュ・プレミアシップ開幕!古橋デビューのセルティックは痛恨の黒星スタート

 7月31日にスコティッシュ・プレミアシップが開幕し、古橋亨梧が所属するセルティックがハーツと対戦。王者レンジャーズがリビングストンとの一戦に臨んだ。

セルティック移籍の古橋がスコットランド到着! 背番号はレジェンドが着用していた「8番」に決定

ハーツ vs セルティック
 古橋がベンチ入りしたアンジェ・ポステコグルー監督率いるセルティックは、開始早々8分にいきなり先制点を喫してしまう。それでも54分にアンソニー・ラルストンの一撃で同点に追いつき、79分にはスコットランドに到着して間もない古橋が早速デビューを果たす。逆転を目指すセルティックだったが、89分に勝ち越し弾を献上。最終スコア1-2で、痛恨の黒星スタートとなった。

レンジャーズ vs リビングストン
 昨シーズンは圧倒的な強さで無敗優勝を成し遂げたスティーブン・ジェラード監督擁するレンジャーズは、キックオフ直後の8分にヤニス・ハジが開幕ゴールを挙げる。リードして試合を折り返したレンジャーズは78分、途中出場スコット・ライトが追加点を挙げると、90分にはケマル・ルーフェがネットを揺らして勝負あり。王者レンジャーズが3発快勝で順当な滑り出しとなった。

Photo Steve Welsh

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる